答えは自分の中にある

私たちは多くの場合、小さい頃から「人の言うことをよく聞きなさい」と教えられて育ってきました。

もちろん、アドバイスをする人は、その人のために良かれと思ってアドバイスをしています。

「勉強しなさい」「早くしなさい」「人に優しくしなさい」・・・

「高校はいっておいた方がいい」「安定した職業を選択した方がいい」「一度やると決めたことは最後までやり通すこと!」・・・などなど。

だけど、他人のくれたそのアドバイスが、本当に自分の人生において役に立つかどうかは、また、別の問題です。

それと同じように、自分の憧れている人がやっていたことを自分が同じように真似をしてやってみたとしても、同じような結果が生まれるかどうかは、また別の問題なわけです。どちらにおいても、上手くいくこともあるし、上手くいかないこともあるのです。

なぜなら、どちらにおいても、その人の人柄、その人の環境、その人のスペック、その人の人生だからこそ上手くいったことであるからです。

これは、他人の意見を聞くこと、誰かの真似をすることが、良いとか悪いという話ではありません。

他人の意見は、ただの意見発表にすぎない、ということです。

ということは、他人の意見にヒントを見出せるか、惑わされるかは、自分が「見極める目」を持ち合わせているかどうか、ということになります。

大事なのは、他人の意見や行動に触れた時、「自分はどう感じているのか」ということです。

それは自分の人生において必要だ、と思えば取り入れればいいし、何か違うな、と感じれば取り入れなくてもいいわけです。

ですから、私の発信する情報も、自分には必要ない、あてはまらない、と感じた時はどうぞ、ただの出来事として通りすぎてください。

ご自分にピッタリなタイミングで、あなたにとって必要な情報を発信していた時、活用してみてください。

他人の意見は、ただの意見発表。通り過ぎるも良し、取り入れるも良し、体験してみて確認してみるだけも良し・・・、です。

もう少し深く突っ込んで見てみると、他人の意見や行動に触れた時、自分の中にどんな思いや感情が生まれているのか、ということに注目してみると、思いもよらない答えや選択肢が隠れていることがあります。

必ず答えはその人自身の中にあります。

そして、今は問題だ、壁だ、と感じていることも、必ず本人が答えを持っているし、解決する力も誰もが持っています。

 

ですので、私はそんな視点で生徒や選手を見ていましたし、今もそれは変わりません。

 

ですが、誰でも困難な局面の渦中にいる時には頭では分かっていたとしてもそうは思えなかったりします。

そんな時に、読んでくださった方が本来の自分自身に戻れるきっかけになればと思ってこのブログを書いています。

誰かのお役に立てるブログになればと思っています。

みなさんのご意見もどしどしお聞かせください。みなさんと一緒にこのブログを育てていけたら最高に嬉しいです(^^)

 

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA