今も昔も・・・

今日は私のことについてブログを書きたいと思います。

 

もしかすると、私のブログを読んでくださっている方の中には「いつも上から目線で色々言ってるけど、コイツ自身は選手としてすごかったのか???」と感じている人もいるのかもしれません。

 

もちろんマインドの専門家としての自負はありますが、私は決して選手として優れていたわけではありません。
むしろ、身体的な能力は高くないし、あまり器用なタイプではないので何かを習得するには人より時間がかかる方だと自分では思っています。

 

これは謙遜しているわけでもなく、それを悲観しているわけでもなく、自分の置かれている現実を冷静に受け止めているということです。

 

「だからこそ!」なんです。

 

だからこそ、「私にできることが他の人にできないはずがない」と私はいつもそう感じています。

 

教師時代に生徒たちの姿を見ている時にも同じことを思っていました。
「本人はできないと思い込んでるけど、本当はこの子ならできるのにな~。この感覚をどう伝えればいいんだろうか~。」

そんなことを私はずっと考え続けてきたのです。

 

技術的なことを教えるのも私にとってはとても楽しい作業でしたが、技術指導においては私より断然指導力が高い指導者の方々がたくさんいらっしゃいます。だから、技術面の指導に関してはそういった指導者の方たちに任せればいい。

 

私が自分で自覚していたことがあります。
これは、過去にアップしたYouTube動画の中でもお話しましたが、私の特性としてどうやら人の潜在意識を拾ってしまうという部分があるみたいで、どうも精神的な分野は私の得意分野みたいなんです。ですが、それが良くも悪くも、指導のバランスが悪くなってきているなという感覚がありました。

 

もちろん、指導上メリットを生む側面もたくさんあるんですが、マインドの部分で「ここに気づくことができたらこの子はもう一段階も二段階も上がれるのに」ということが見え過ぎてしまっているんだけども、それを今はまだ気づいていない生徒や選手が理解できるまでに持って行くには色んな段階を経なければならず、すごく遠回りしている感覚がありました。

 

今、こうしてみなさんに色んなことをお伝えできる場ができて、ようやく「マインドのどこの部分をどのように変えればステージアップできるのか」の『前提』のお話をさせていただくことができています。

 

今回、無料の動画講座としてまとめたセルフトレーニング動画の3本目の解説部分の内容は、「とても分かりやすいですね」と言っていただく方が多かったのですが、この『前提』がこれまでは共有できていなかったので、実は色んな方とお話をしていても全然話が噛み合ってない・・・( ̄▽ ̄;)と感じることが多かったんです。

 

この解説でお話している内容を言葉としてまとめたのは今の仕事をするようになってからのことですが、教師時代に私は感覚的にこんな風に感じていながら、何をどんな風に伝えると遠回りせずに生徒や選手たちが「ステージアップのための気づき」を手にすることができるのかと試行錯誤していたわけなんです。

 

だから、今も昔も私が伝えたいことは変わっていません。

 

「やりたいけどできないと思っていることは、あなたなら絶対できるんだよ。」
「能力がないんじゃなくて、そうなる道筋を今はまだつかんでいないだけだよ。」
「で、その道筋は手順を踏めばつかめるよ!」

ということです。

 

そんな想いで教師を辞めてトレーナーになることを選択しました。

だから、この動画がたくさんの学生さんや選手の人たちのステージアップに役立つといいな~と思っています。

 

 

まだの方はこちらからご登録を(^^)!!!
 ↓ ↓ ↓

 

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA