結果につながるまで辛抱できるか

一生懸命頑張っても、シュートが決まらない。練習した通りにやっているのに、上手くいっていない。相手の調子が良すぎて、想定外のことが起こっている。アクシデントによって流れをつかみ損ねる。・・・などなど、ゲーム中には全力で頑張っているのに結果につながらないことが多々起こります。

出来得る限りのことをやっていても、望んでいる結果につながらない。

これは人生においても同じことが言えます。

努力をしていているのに収入が上がらない。評価を得られない。真意が理解されない。所属している集団の居心地が悪い。家庭環境が良くない。ほしいものが手に入らない・・・。

そんな時、望んでいる結果を得られるチャンスが来るまで、あなたは辛抱ができるでしょうか。

ここで言っている『辛抱』とは、嫌なことを我慢して耐える、という意味ではありません。そのチャンスが来るまで、腐らず諦めず自分を信じ続けて行動をし続けられるかどうか、ということです。

今は名の知られた有名なスポーツ選手であっても、長く不遇の時期を過ごしてきたという人は少なくないでしょう。苦しくても、長くても、芽が出るまでのその結果につながっていない時期を自分を信じ切ることができた人が、後にやってくるチャンスをつかむことができたのです。

『自分を信じてチャンスを待つ。』

当たり前に言われてることのようで、これを実際にやってのけている人は多くはないでしょう。だから、結果を出すまでやり続けている人を見て、人はすごいと感じるのですね。

「自分を信じてチャンスを待つ」ことが難しい時、私たちは、結果が出ないことに対して焦りを感じたり、イライラしたり、不安を感じたり、など、平常心でいられない状況が生まれます。そうなると、いつも通りに判断し行動しているつもりが、焦りを解消するための余計なエネルギーが加わっていることが容易に想像できると思います。ゲーム中であれば、それがミスにつながったり、視野が狭くなってしまう、自由な発想が生まれないといったことにつながり得ます。

人生においても同じことが言えるでしょう。

これらのことを解決するためには、根底に立ち返って、自分を信じて待つことができない原因を見つけそれを解決することです。そうすることで、本来の自分の姿を改めて信じることができ、本来の力や魅力を発揮することにつながります。

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA