結果を出しやすいマインドの状態とは?

今回は、みなさんにとって少し意外なお話になるかもしれません。

結果を出しやすいマインドの状態についてのお話です。

前提として、これは、その「出したいと思っている結果」に見合っただけの体力と技術は習得している場合においてです。

結論から言ってしまうと、結果を出しやすいマインドの状態というのは、「結果への執着心を手放している状態」だということです。

 

こんな経験をしたことってありませんか?

試合中にミスをして、それを挽回するために必死でもがいている時には上手くいかず、どんどん空回りしていく状態だったのに、「え~い、もうどうにでもなれ~!やりたいようにやってやる~!」と開き直ったとたんに上手く回り出したといううようなことです。

 

私の言っている「結果への執着心を手放している状態」を感覚的に伝えると、「上手くいったら最高!上手くいかなくても自分は何ら揺らがない」という感じです。「結果が出なくてもどうでもいいや~」というように投げやりになったり、あきらめたりしている状態とは違います。

 

前提として、これは、「その出したいと思っている結果に見合っただけの体力と技術は習得している場合において」という前置きをしましたが、本番前にはその出したい結果を出すために必要な準備がもちろんのこと必要ですね。

 

何もせずとも「結果への執着心を手放すだけでいい」と言っているわけではありません。

 

その結果を出せるだけの技術的・身体的な準備を十分行ったら、本番では結果への執着心を捨てて臨む、という状態が「結果を出しやすいマインドの状態」ということなんです。

 

では、結果に執着していないマインドはどこを向いているのかというと、「今そのもの」です。

これが「今に集中する」という状態です。
「今、目の前のプレイに集中する」この状態の時、私たちは最も力を発揮しやすい状態にあります。
この状態の最高潮?がいわゆる「ゾーンに入る」という状態なんですね。

 

結果への執着心がどうしても手放せないのであれば、そこには何らかの恐怖心があります。

そのマインドを変えたいのであればマインドシフトトレーニングのようなマインドを変えるためのトレーニングを使うと自分の感覚をチェンジさせることができます。別にマインドシフトトレーニングでなくても、他のものでも構いません。

 

結果を意識しながら必要な準備を整えたら、あとは本番は楽しむものとして捉えてみてください♪

 

 

 

 

セルフトレーニングのやり方を動画講座にまとめました!
ご登録はこちらから↓↓↓

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA