夢や目標を実現するのって、能力の高い人順ではないですよ!

目標や夢はあるのに、実際にはなかなか実現しないってことありませんか?

・レギュラーになりたい
・全国大会に出場したい
・プロの選手になって活躍したい
・こういうチームに、こういう選手に育てたい・・・

それがなかなか実現しない時、こんな風に思っていませんか?

「目標が実現しないのは自分の能力が足りないからだ・・・」

そう思っている人はこんなループにはまってしまいます。

「よし、もっと実力を高めよう」
「もっと努力しなければ」
「今度こそはいけるはずだ」

でも

「やっぱりダメだった・・・」

そしてまた、こう思います。

「やっぱり自分には能力がないんだ・・・」

この発想でやっている限り、この負のループからは抜け出せません。

なんと恐ろしいことでしょう (笑)

そんなあなたはこのことに気づいていないからなんです。

『自分のやりたいことを実現させられるかどうかは能力とは比例しない』。

あなたの周りにこんな人はいませんか?

・全然努力してなさそうに見えるのに自分より良い思いをしている
・自分より足も遅いし、自分の方が上手いと思うのにいつも試合に出ている
・自分の方が絶対上だと思うのに自分より結果を出している

能力が高くないように見える選手であっても、あなたの得たいものを手に入れている人がいることに気が付くはずです。

それに気づいたならば、あなたは今すぐ「能力や努力が足りないと目標は実現できない」という発想を、もういい加減やめる時です。

では、あなたがなぜ目標を実現できないのかというと「意識の使い方が上手くいっていないから」なんです。

上手くいっていないという言い方をしたのは、あなたは、得たいものを得るための意識の使い方ができていてすでに得たいものを手にしていることは他の分野にはあるからなんです。

だけど、やりたいことが実現していないその分野においては「意識の使い方が下手になっている」と言えます。

例えば、結婚したくてもなかなかできないという人がいる中であなたはすでに結婚をしているかもしれません。

できないでいる人が、
「私は、結婚相談所にも申し込んで、自分磨きもしているし、職場でもそこそこ信頼の得られる立場で、料理もできる。
 こんなに努力してるのになんで結婚できないの~!?」
と感じている一方で

難なく、いとも簡単に結婚できているあなたにからすると「えっ、何がそんなに難しいの?」と感じるでしょう。

でも、それがさっきのような

・レギュラーになりたい
・全国大会に出場したい
・プロの選手になって活躍したい
・指導者としてこういうチームに、こういう選手に育てたい・・・

といったような「こうしたいのになかなかそうならない」と感じている場面では

あなた自身が、結婚したくてもできない人側の意識と同じ状態になっているということです。

「結婚しようと頑張るのをやめたら結婚できた」というような話を聞いたことありませんか?

これって、能力が上がったからとか努力をしたから実現したんじゃないですよね?

「こうなりたい」「こうしたい」といったことを実現できる時の意識って実は、「軽い」んですね。

 

なかなか実現しない時って重いんです、意識が。

意識を重くしてるのは「執着心」です。

そう言われてあなたは、もしかするとこう思ったかもしれません。

「執着するぐらい強い想いを持たないと夢って実現しないんじゃないの?」

絶対実現したいという強い想いが湧いてくるぐらいそれがやりたい!と想うことと、目標や夢にしがみついて執着することとは全く違うんですね。

自分がどちらなのかを知りたい時には「そうならなかった時のことを想像すると、自分はどう感じるか」を内観してみると分かります。

夢がなかなか実現しない時の意識の状態って「もし、実現しなかったら〇〇になってしまう・・・」という感じでネガティブな感情が湧いてくる状態です。

一方、夢が実現しやすい時の意識の状態の時には「実現したらとても嬉しいけど、もし実現しなかったとしても、今やっていることそのもの自体が楽しい」という感覚です。

こういう感覚でやっていることって気が付いたら実現してたってことが多いです。

分かりやすいので、また結婚話に例えますけど、、、

例えば、あなたが誰かと一緒にいる時に、

相手が「私は彼氏(彼女)がほしい。今が楽しいかどうかよりも大事なのは付き合えるかどうかだ!だから、いっぱい努力してこの人を何としてでも手に入れなければ!!」と思われていたとしたらちょっと重い感じがしませんか?(笑)

それより「結婚するかしないかは別として、この人といると、私はとても楽しい!!」と思われている方が窮屈な感じはしないし、あなたにとっても楽しい時間になりませんか?

そしたら、あなたの方も「もっとこの人と一緒にいたいな→付き合いたいな→結婚したいな」と思うようになるかもしれません。

こんな感じで、相手目線に立ってみると「自分は楽しんでいただけなのに結果的に結婚ができてしまった!」という流れが起こることが想像できますよね。

この重い感じと軽い感じの違い、なんとなく分かっていただけるでしょうか?

これが目標や夢についても同じことが言えて、目標や夢の立場からしても「なんとしてでも手に入れなければ!」といった重い感じでこられるより、「それに向かってやってるのが楽しい~!!」っていうような感じで向かってこられる方が
「よし、叶えてやろう!」ということになり、不思議とチャンスは向こうからやってきます。

この軽い感じの意識で取り組むことができるようになると、あなたの「なかなか実現しない」と思っていることが「あれっ?気づいたらそうなっていた」ということが起こるはずです。

しかし、その重さからなかなか抜け出せないといったケースが出てきます。

イップスから抜け出せない選手
プレッシャーで力を発揮できない選手
指導者や環境が合わず力が発揮できなくなっている選手とか。

そんな時には、マインドシフトトレーニングなどのメソッドを使って抜け出すのが有効なんですね。

まずは、あなたが上手くいっている時の軽い意識を思い出して目標や夢に向かって取り組んでみてください♪

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA