このトレーニングに出会ってなかったら、きっと一回戦で負けてたと思う… 高校では叶わなかった近畿大会への出場、団体戦メンバーに選出、何より柔道を改めて好きになることができました‼

今日は、トレーニングを継続して受けておられる選手の方からのご感想をご紹介しますね!

〜以下ご感想より〜

トレーニングを受ける前の私は、 柔道をすることの楽しさや目的を忘れていて 監督やコーチ、チームメイト、両親などの 周りの人の期待やプレッシャーを 必要以上に感じてしまい、 試合では緊張や不安のせいで 練習通りのパフォーマンスができず、 柔道をしていても全く楽しくない という競技生活を送っていました。

また、負けることを恐れて、 勝つことではなく負けないことを意識して 競技に取り組んでいました。

まず、その意識をトレーニングでシフトさせると 今までやらなかった技術や出来ないと思い込んでた技術 ができるようになり、 自分の可能性や成長を実感することができて 少しずつ柔道をすることが好きになっていきました。

試合では、高校時代より良い意味で 気持ち的に楽に試合することができ、 体が動かないというようなこともなくなり、 高校では出場できなかった近畿大会に 出場することができました!

また、団体のメンバーにもはいることができました!

練習では上手くいくのに試合で失敗してしまう人や、 もうこれ以上何の努力をすればいいのか迷っている人に このトレーニングをオススメしたいです! 何より大切なのは、 その競技を楽しむこと、好きになることだと思います。

その思いがもう一歩成長するための 原動力になってくると思います。

このトレーニングに出会えて、 柔道をまた好きになることができて 本当に良かったです。 松川さん、 約6ヶ月本当にありがとうございました。 これからまだまだ大学柔道は続くので 納得のいく柔道ができるように、 楽しんでいきたいです。 【柔道 大学生 京都 K.Mさん】

★★★★★★★★★★★★★★★

トレーニングの度に課題は変化しますが、その変化はプレイスタイルの変化にもつながっています。

「これは上手くいかない気がする」という発想からスタートした課題がクリアしていくことで「これは問題なく上手くいく」という発想に変化していく。

その上で次のステップが見えてくる。

「上手くいって当然」が増えていくので、プレイスタイルも気づけば変化している。

このトレーニングを続けていくことで、

感覚が変わり
そこから生まれる発想が変わり
発想が変われば選択することが変わり
行動が変わる。

それは自ずと生み出す結果を変えていきます。

つまり、トレーニングをする前と後では、歩んでいる人生のステージが違うということ。

このトレーニングは、実践する人の望む人生を生み出すトレーニングなんです♪

ぜひ役に立ったと思いましたらシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA